menu

ITI International Team for Implantology

スカラーシップ

若手臨床医が大学卒業後にインプラント歯学の国際的な経験を積むための奨学プログラムです。

プログラム

1998年以来、ITI は50カ国、300名以上のスカラー(奨学生)を支援して来ました。ITI スカラーシッププログラムの目的は、若手臨床医のインプラント歯学と関連組織再生に関するトレーニングの促進をサポートし、充実した教育体験としての国際的交流と専門家同士のネットワーク構築を支援する事です。

ITI は、「インプラント歯学と関連組織再生のあらゆる面での知識を、研究・開発・教育を通じて奨励、普及し、患者様の利益につなげる」という使命を遂行し、その活動の一環として、毎年約15名に対して奨学金を授与します。ITI スカラーは治療計画、インプラント外科手術、補綴修復物への理解を各施設のプログラムによって深め、更に研究と指導についての理解をも深めることができます。

ITI スカラーは、スカラーシップ期間を世界中にあるITI スカラーシップセンターの中の一つで過ごします。スカラーシップセンターがある大学の学部内またはクリニックでは、インプラント歯学分野での専門家であり、経験豊かなITI フェローが監督を務めます。更に各ITI スカラーには、助成金としてCHF 30,000(スイスフラン)の年間生活費がITI より支給されます。

ITI スカラーシップセンターは、患者様を主体としたあらゆる面でのインプラント治療について、深い見解を養うことが可能な施設という観点から選ばれています。また、各センターとコーディネーターがスカラーシッププログラムを企画し、候補者は各ITI スカラーシップセンターの概要を読み、自分のニーズに一番適している施設を選択する事が出来ます。また、疑問点や質問がある場合は、応募前にセンターに直接連絡し相談する事が可能です。

ITI スカラーは応募の翌年、毎年9月1日から始まり8月31日に終了します。

ITI では、ITI スカラーが期間満了後もITI の活動を続けることを期待しています。ITI スカラーが在学期間中にITI とその活動についてより一層慣れ親しむ手段として、期間中のITI メンバーシップが無料で与えられます。

ほとんどのITI スカラーシップセンターは、ITI セクションがある国々に所在するため、全てのITI メンバーミーティング、ITI Study Club、国内ITI コングレス等のセクション活動への参加が可能です。