menu

ITI International Team for Implantology

スカラーシップ応募について

ITI スカラーシップの応募受付は、毎年5月31日から6月30日までとなります。応募期間中、このページに応募ポータル・サイトへのリンクが設置されますので、そこから応募書類を提出してください。受付期間を過ぎて提出された応募書類は受理されませんのでご注意ください。応募ポータル・サイトはいくつかのフィールドで構成されています。応募される方は、このオンライン応募フォームに記入してください。

ITI スカラーシップの応募要件およびFAQは、1年を通して閲覧することが可能です。応募書類に不備がある場合は受理されませんので、よく目を通してください。

応募の手引き

ITI メンバーの方は、応募ポータル・サイトからログイン情報(emailアドレスおよびパスワード)を入力してください。ITI メンバー以外の方は、ご自身に関する情報と有効なemailアドレスおよびパスワードを入力し、プロフィールを作成してください。このemailアドレスとパスワードがあなたのログイン情報となりますので、オンライン応募フォームに戻るたびに入力してください。

指示に従ってオンライン応募フォームに記入し、必要な書類をアップロードしてください。情報はセッションごとに保存する必要があります。期限内であれば、オンライン応募プロフィール・ページに戻り、情報を訂正または追加することができます。また提出前であれば応募書類を印刷することも可能です。すべての必要な情報の入力が終わってから提出してください。提出後は、応募書類を変更または印刷することはできません。

応募の過程で求められるすべての必要書類は、PDF形式でアップロードする必要があります。履歴書のアップロードは必要ありません。

ご自分の関心領域、スカラーシップ受給期間中の目標、および歯科医師として将来の計画を記載した、署名済みの志望動機書(PDF形式)を提出する必要があります。写真1枚(JPG形式)と署名済みの推薦状2通(PDF形式)も必要となります。可能であれば、推薦状のうち1通はITI フェローに執筆を依頼してください。必要な情報をすべて記入し、希望するITI スカラーシップセンター2ヶ所を希望する順番に記入してください。

志望動機書または推薦状の署名がコピー&ペーストされた電子署名である場合、応募書類は受理されません。志望動機書または推薦状は、原本に署名したものをスキャンしPDF化する必要があります。

希望するスカラーシップセンターで使用される言語に関する、実務レベルの知識が必要となります。必要な言語のいずれも話すことができない場合、そのITI スカラーシップセンターへの応募はご遠慮ください。志望動機書または推薦状はすべて、ITI スカラーシップ委員会宛てに、英語で作成する必要があります。

オンラインでの応募書類は不備がなく、応募要件を満たしており、期限内に提出された場合のみ選考対象となります。

詳しくは応募要件をご覧ください。

選考プロセス

提出されたすべての応募書類は、応募ポータル・サイトの閉鎖後、ITI スカラーシップ委員会に送られ審査が行われます。委員会のメンバーは提出された応募書類を審査し、会議を開き、翌年のITI スカラーを選出します。

通常、極めて多くの応募が寄せられるため、審査プロセスには数ヶ月を要します。委員会の決定は、応募ポータル・サイトが閉鎖されてから約8ヶ月後、遅くとも応募された年の翌年の3月末ごろまでに、応募者全員にemailで送信されます。ITI スカラーシップ委員会は審査理由を公表しない方針ですので予めご了承ください。