menu

ITI International Team for Implantology

第1回 YC神奈川(神奈川4合同)

こちらはITI メンバーではない方のトライアル参加申込用ページです。
ITI メンバーの方はITInetへログインしてお申し込みください。
ITInetへ

Information

第4回YC神奈川は神奈川4との合同開催となります。

講演:「インプラント補綴のためのデジタルデンティストリー:3次元とどう向き合うか?」
講演:梅原一浩先生(ITI フェロー/梅原歯科医院 院長)

<抄録>
近年、デジタル化が進み、日常臨床で多くの臨床家が歯科用コーンビームCTやCAD/CAMシステムを利用するようになっている。最近では口腔内スキャナーを用いた補綴のデジタルワークフローが注目され、臨床応用されているが、撮影方法や精度に関する検証データ報告は少ない。また、歯科用コーンビームCTは、インプラント治療や歯内療法に用いるだけでなく、矯正治療や修復補綴治療において、咬合再構成する際の重要な診査・診断機器となっている。

日常臨床で常に悩むことは「治療のゴール」を最初にイメージすることができるか否かである。術前に3次元的に視覚化された解析できるデジタルデータがあれば、硬組織はもちろん、軟組織や顎関節との関係も含めて検討できるだけでなく、ゴールへのイメージを経験値の高い術者に近づけ、歯科技工士とより良い連携ができると考えている。

そこで今回は、インプラント補綴のための3次元的データ活用法に関する要素を取り上げ、その現状と将来について考察する。

<スケジュール>

16:00-16:05 Opening(児玉利朗)
16:05-17:00 梅原先生講演 Part-1
17:00-17:10 コーヒーブレイク
17:10-18:00 梅原先生講演 Part-2
18:00-18:25 Q&A
18:25-18:30 Closing & Remarks(栗林伸之)

多数の先生方のご参加をお待ちしております。

Outline

開催日2018.12.1(土)
時間16:00-18:30
会場神奈川歯科大学附属横浜研修センター7F 大会議室
所在地神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6
SCD児玉 利朗
SCcoD上野 大輔
講師梅原 一浩先生
定員30名

Map

受付は終了いたしました。