menu

ITI International Team for Implantology

Blog

2018.11.26(月) 11:48

セクションジャパン NEWS 2018-11

新たな組織が発足しました!


 

この度、ITI セクションジャパンのコミュニケーションオフィサーに就任いたしました上浦庸司と申します。今後、様々なプラットフォームを用いて、ITIの素晴らしさを皆様にお届けしてまいります。より多くの皆様にITIを知っていただき、ともに活動していければ幸いです。今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

早速ですが、第一号ニュースとして、3つのトピックをお届けします。

・新リーダーシップチーム発足!

・ITI Study Club支部会、2019年全国で5回開催、新支部長も就任!

・ストローマンフォーラム(2019/5/18~5/19)でITIセッション開催!

詳細画像はこちらクリックしてご覧ください。

 

コミュニケーションオフィサー

上浦 庸司

  • LINEで送る

ITI Section Japan この記事のURL

2017.5.12(金) 13:04

ITI World Symposium 2017:レポート

Communication Officer レポート


 

“Key factors for long-term success”「長期成功のためのキーファクター」をテーマに、スイスのバーゼルで開催されたITIワールドシンポジウム2017は、 インプラント歯学における知見を見直し、最新の情報を吸収する絶好の機会となりました。

5月4~6日の3日間、世界90カ国以上から4800名以上、日本からは260名以上が参加し、ほとんどすべてのセッションが11か国語の同時通訳付きで盛大に開催されました。3日間を通して世界的に著名なスピーカーがそれぞれの分野に関するKeyを提供し、これらのKeyを持った我々は、質の高い治療法につながる新しい扉を開くことができる というコンセプトで3日間が進みました。各セッションの最後にはパネルディスカッションがあり、会場参加者は携帯端末から各エキスパートに質問することができて新しい試みだと 思いました。会場に居ないと聞けない本音のディスカッションを聞いて、日本から12時間 以上かけて行く価値がある学会と実感しました。

各セッションの内容は新しいITIトリートメントガイドVol10審美エリアにおけるインプラント治療からの内容と、インプラントメインテナンス、そしてデジタルワークフローについてが主でした。またジルコニアインプラントや、新しい サーフェイスについての最新情報もあり、すべてのセッションが魅力的な興味尽きない 内容でした。夜はヴィンテージカー博物館を会場にしたITIレセプションやストローマン・ジャパン設立10周年 を記念したジャパンナイト、そしてロックイベントとなったストローマン パーティーが開催され、終日の学術イベントは賑やかに締めくくられました。

クロージングでChen新会長から、オンラインアカデミーに関してのITIメンバーへのサプライズ 発表があってシンポジウムは大盛況のうちに幕を閉じました。今後、ITIメンバーのベネフィットは ますます増えていくことでしょう。また今回のITIワールドシンポジウム2017は、まもなく スタートするITI 日本支部公認インプラントスペシャリスト制度の申請条件に加算することが できます。来年はジャパンコングレスが6月に開催されます。再び多くのメンバーの先生方と最新情報を交わせることを楽しみにしております。

Communication Officer
佐藤 孝弘

 

ITI World Symposium 2017の様子は、ITI本部ページをご覧ください。http://www.iti.org/worldsymposium2017/newsroom

  • LINEで送る

ITI Section Japan この記事のURL

2017.3.16(木) 21:14

ITI Study Club ディレクター会議 レポート

ITI SCD Meeting 2017


 

2017年3月9日(木)ストローマンジャパン本社内で,ITI Study Club Director Meetingが
開催され全国39のITIスタディクラブのディレクター,coディレクターが集まりました.
船越チェアマンの挨拶の後,ITIセクションNorway&Swedenの神保 良先生から,スウェーデン
の歯科事情と今後について特別講演がありました.その後,塩田Study Club Coordinatorより
セクションジャパンのメンバーシップの現状,スタディクラブの課題や運営について報告が
なされました.船越チェアマンからはセクションジャパンの新たな取り組みとしてITI認定医制度
の設立について説明がありました.昼食後にはITIスタディクラブの支部制導入についての
説明があり,私、Communication Officerの佐藤からはオンラインアカデミーとITInetについて積極的
な利用方法を解説しました.塩田先生よりスタディクラブの改善点,将来プランについての
話がなされたうえで,各支部毎に集合し今後の各支部の取り組みについて議論が交わされ
ました.その後,勝山Education DelegateからはITIコングレスジャパン2018の概要が紹介
されました.本年度は支部制と認定医制度がスタートし,さらに来年にはコングレスジャパン
開催を控え大いなる飛躍の年となるでしょう.閉会後は会場を移動して懇親会が開催され
親睦を深める時間を過ごしました.

Communication Officer
佐藤 孝弘

  • LINEで送る

ITI Section Japan この記事のURL

最新の記事
カテゴリ
月別エントリー