menu

ITI International Team for Implantology

第1回 SC東京SUN

こちらはITI メンバーではない方のトライアル参加申込用ページです。
ITI メンバーの方はITInetへログインしてお申し込みください。
ITInetへ

Information

講演:「Man-Made peri-implantitis -インプラント周囲炎は歯周炎と同じ病態・疾患なのか?-」
講師:宗像源博先生(昭和大学歯学部インプラント歯科学講座准教授)

<抄録>
2008年のThe 6th European Workshop on Periodontologyのコンセンサスレポートで、インプラント周囲炎の定義および発症率に関する報告がなされて以降、国内外でインプラント周囲炎に関する定義および診断方法、治療方法、リスクファクターに至るまで様々な検討がなされている。現在までインプラント周囲疾患は、歯周疾患と多くの共通点をもつ病気と捉えられており、歯周疾患に準じた定義と診断および治療方法、治癒の判定が用いられている。本邦においてもインプラント周囲炎に対する認知度の向上もあり、SPTの重要性、インプラント周囲へのプロービングに対する理解、スクリュー固定の見直しなど、インプラント周囲病変に関連するトピックが学会やセミナー等でも大きく取り上げられている。

今回はMan-Made peri-implantitisをテーマに、既存の顎堤粘膜に人為的に埋入された歯根膜のないインプラントに生じるインプラント周囲炎と歯槽骨より自然萌出し歯根膜を有する天然歯に生じる歯周炎が同様に考えるべき病態なのかについて

①定義と診査診断
②リスクファクター
③治療法・予防法

の3点を、つたない臨床経験と偏見と私見をからめておもしろおかしく疑問呈示していきたい。

多数のご参加をお待ちしております。

Outline

開催日2018.8.10(金)
時間18:00-19:00
会場昭和大学歯科病院
所在地大田区北千束2-1-1
SCD尾関 雅彦
SCcoD樋口 大輔
講師宗像 源博先生
定員30名

Map