menu

ITI International Team for Implantology

研究支援

「医療研究には、独立性と空間と討論する機会が必要だ。」

Professor Dr. André Schroeder

研究支援の概要

優先研究分野

2014年8月の申請締め切り分から、ITI研究基金の年間配分は、ITIリサーチ委員会によって定義された特定分野の申請に割り当てられます。

以下の優先分野が2014年から2017年の3年間のITIリサーチ委員会の審議の焦点となります。

  1. Effect of surface material and surface structure for improved soft-tissue attachment.
    (軟組織付着を改善するための表面材料と表面構造の効果)
  2. Minimally invasive implant therapy. How much osseointegration do we need? How short and narrow can implants be?
    (低侵襲インプラント治療。どの程度オッセオインテグレーションは必要か?インプラントはどれだけ細く短くできるか?)
  3. Use and validation of digital data in planning, manufacture and treatment.
    (計画、製品、治療におけるデジタルデータの使用と検証)

その他のインプラント歯学分野に関する研究の助成金申請ももちろん推奨されます。

申請方法

申請の完了に関する詳細な情報は、近くこのサイトに発表される「2017 ITI Research Grant Application Guidelines」をご参照ください。

ガイドラインには、以下の事項と申請の準備に関する重要な情報が含まれています。

  • ITI 研究助成金の申請にあたっての条件
  • 申請できる助成金の最大金額
  • 予算の通貨
  • 研究計画の情報
  • 動物やヒトでの研究プロトコルを申請する場合に、行わなければならない過程
  • 申請書の書き方
  • 研究のタイムラインと方法
  • 超えてはならない最大ファイルサイズ
  • 助成金を受理した場合の規則など

2017年の締め切りまでに提出されるITI 研究助成金の申請は、近くこのサイトに発表される「2017 ITI Research Grant Application Form」を使用し、ガイドラインに沿って作成してください。以前の申請書やガイドラインは有効ではありません。

申請書をダウンロードする前に、最新の「Adobe Reader®」をインストールしていることをご確認ください。
www.adobe.com

ITI 研究助成金の申請ガイドラインに沿わない申請は、修正と再申請のために返却されるか却下されます。

申請は、ITI 本部のresearchiti.orgに電子的に行ってください。

その他の情報は以下へお問い合わせください。(セクションジャパンによる言語のサポートは行っておりません。)

ITI International Team for Implantology
ITI Headquarters
Peter Merian-Strasse 88
4052 Basel
Switzerland

Phone: +41 61 270 83 83
Fax:     +41 61 270 83 84
E-Mail: researchiti.org
www.iti.org

助成金の制限

助成金は、通常大学もしくは研究機関に所属している申請者にのみ授与されます。一般方針として、研究助成金は大学の口座にのみ入金されます。しかしながら、無所属の申請者により申請された適切なプロジェクトについては、特別にITI リサーチ委員会により考慮されます。無所属の申請者は申請書を作成する前に、ITI 本部researchiti.orgへご連絡ください。

一般規則として、一度助成金を授与されたら、主任研究員はリサーチ委員会が助成金を支給した日から3年間は他の助成金への申請を行うことはできません。

ITI は、大学院のプログラムの一部である卒業論文プロジェクトやPhD論文に対しては資金を供給しません。卒業論文の期間中に行われる実験が、主任研究員もしくは共同申請者である大学のファカルティーによる大きな研究の一部である場合に、例外として申請することができます。

「ITI Research Grant Application Form」の2017年版を使用して完成し、ITI 研究助成金申請ガイドラインに沿った申請のみが考慮されます。「2017 ITI Research Grant Application Form」は近くこのサイトに発表されます。

申請の制限に関する包括的な情報は、近くこのサイトに発表される「2017 ITI Research Grant Application Guidelines」をご参照ください。

審査と結果

それぞれの締め切りに寄せられた応募書類は、ITI リサーチ委員会によって審査されます。ITI リサーチ委員会は各国の専門分野から集まった10名のメンバーで構成され、年2回3~4月と10~11月に会合を開きます。

ITI リサーチ委員会の決定は、審議後2~3週間内(5月か12月)にITI Headquartersから候補者へ直接通知され、以下の4択から選ばれた回答が記載されます。

  • 提出通りのプロジェクトを承諾する
  • 予算の修正付きでプロジェクトを承諾する
  • 提示された基準に従ってプロジェクトの修正を要求する
  • プロジェクトの却下

リサーチ委員会はいかなるプロジェクトに対しても、却下の理由についてはお答え致しかねる方針を採用しています。